top of page
IMG_3270.PNG

RYTHEM 20th Anniversary

RYTHEMは2023年5月21日(日)に、デビュー20周年を迎えます。

いつも私たちの音楽を愛し応援してくださる皆様のおかげです。

こちらの特設ページでは、20周年という大きな節目に向けて、

ライブやリリースの最新情報や20周年へのあゆみの記録を更新していきますので、お楽しみに!

みんなで一緒に20周年へと歩んでいきましょう!

誰も置いていかないよ♪

​ゆいゆか

10.PNG
デビュー20周年当日にライブが決定しました!
​ぜひとも集まってね〜!

詳細は後日発表します!<ゆいゆかより>
11.PNG
ファンの皆様からリクエストを募って選曲したベストアルバム&新曲も収録する予定です。RYTHEMの歴史を詰め込んだスペシャルブックも・・・?!
詳細は後日発表します!<ゆいゆかより>

【ハルモニア】

音楽が大好きで、ふたりで歌うことが楽しくて、

一緒にいたらなんでも幸せに変えられるね!って

笑い合ったわたしたちの喜びを、

全世界中に届けにいきたいねという思いで始まった

RYTHEMの音楽の幕開けです。

 

「泣きたくなって逃げたくなって幸せを忘れてしまったら、みな歌え」

【一人旅シャラルラン】

歌が大好きだった高校生のわたしたちが

オーディションで歌い、音楽の世界に飛び込むきっかけとなった一曲です。

これから始まる音楽の冒険への不安とわくわくを歌いました。

 

「止まらない涙がポロロン だけど浮いてる 飛んでる なぜかな?

風のおかげさ ほら独りなんかじゃない」

【ホウキ雲】

テレビアニメ「焼き立て!!ジャぱん」のオープニングに選んで頂いた楽曲です。当時大学生で、見えない未来への期待と不安を描きましたが、たくさんの方に

愛して頂き、今でも自分たちがパワーをもらえる一曲です。

 

「箒雲の向コウに見つけた一粒の星は 輝く星でも かすかな星でも 君だけの光」

【てんきゅっ(ニューサマー便)】

一緒にいるとただただ楽しくて、

一緒に歌うと溢れるようなしあわせで、

そんな奇跡のような出逢いには、言葉にできない感謝がありました。

 

「一緒にきざもう 偶然にてんきゅっ そんな風に思えたらいいことづくしだよ」

【万華鏡キラキラ】

日本テレビ系ドラマ『光とともに…~自閉症児を抱えて~』の主題歌として

ドラマの物語にインスピレーションを受けて作った楽曲ですが、

この曲を歌うたびに「愛とは何か」を教えてもらえる大切なウタです。

 

「いつも強く願う「心がのぞければいい」と

言葉朽ちてもいい でも君を愛す気持ちは朽ちない」

【三日月ラプソディー】

会場で一緒に合唱したり手拍子したり、私たちのライブの定番曲になりました。

ファンのみなさんと一体となって育ててきた、大事な楽曲です。

 

「こわいもしも落ちちゃって吸い込まれたら

初めて吸う空気を思い出して 2人ならやれるはず」

【20粒のココロ】

YUIからYUKAへ、20歳のお誕生日に贈った歌です。

この時のあたたかい気持ちは、時を経てさらに

深みを増してきました。

 

「もしも歌声を失っても忘れないでいようね 

その優しいほほえみに心あったかくなる 大好きだよ」

【ココロビーダマ】

孤独で寂しい自分と対峙した時に、優しく前を向いていこうとする心情を

歌った楽曲です。

 

「涙ヨロコビのままに 何度も流してごらん ロビーそれは君の中

答えはきっといつもそばに」

【願い】

イタリア旅行中に作り、アンティークな世界観がお気に入りの一曲になりました。

 

「南の空に光る星 手を伸ばせば届くのかな 岩の影に明かり灯る

増えていく 2つのキセキ」

【桜唄】

武部聡志さんにプロデュースして頂いた、切ないけれど、

あたたかく優しい楽曲です。

 

「桜唄うたいながらあなたを待つ私は一人 この恋が教えてくれた 

平凡な日々こそ愛と」

【蛍火】

武部聡志さんにプロデュースして頂いた、夏の終わりの切なさが漂う楽曲です。

 

「蛍火の空の下で会えない君に会おうとした むきだしの僕のヒカリ

〝君の一部になろう〟」

【Bitter&Sweet】

YUKAの実体験が元になった、涙なくして見られないストーリー。

楽曲に合わせてMVも初のドラマ仕立てになっています。

 

「ミントガムの私も今は あなたにとってはもう過去の味

無理にあがいて困らせてみても 余計にまずくなる」

【首すじライン】

映画「奈緒子」の挿入歌として書き下ろさせていただいた楽曲です。

誰かに想いを伝える瞬間の美しさや賢明さを写真を撮るように切り取りました。

 

「好きだったよずっと あの日からずっと 胸が痛くなるのを隠してた」

【Love Call / RYTHEM withキマグレン】

キマグレンのお二人とコラボさせて頂き、

恋愛のモヤモヤやドキドキを、男女お互いの目線から描き歌った一曲です。

 

「ねぇ、会いに行っていい?長い夜にタクシー ねぇ、愛してるって今 確かめたくて

淋しくて 乗り込んだ」

【RYTHEM ぎゅっとして feat.常田真太郎(from スキマスイッチ)】

スキマスイッチの常田さんとコラボさせて頂き、

優しくあたたかいサウンドで切ない心を切り取った一曲です。携帯電話をテーマに書くことが私たちにとっては斬新でした!

 

「暗闇に響くラブソング もう電池が切れそう

電波届いても私には届かない あなたの声」

【ツナイデテ】

人間愛をテーマに描いた楽曲です。

ドラマのタイアップで書き下ろした曲ですが、

長年一緒にいるYUIYUKAの関係を歌っているとも言えます。

 

「痛いくらい痛いくらい 想い溢れて

ただただ手を繋いでいたいんだ

泣いたり笑ったりここにいて

永遠なんてなくてもいい」

【無題】

ライブ限定で歌い続けて、ファンの皆様と育てていった思い出の曲です。

森の奥にある世界一美しいきのこの本を見て作ったという経緯から

「きのこの歌」と呼ばれていました。

 

「いつか聞いたことがある 命の終わりの吐息を

私は触れたことがある あなたの優しさに」

【A Flower】

2011年の解散前ラストシングルとしてお届けした楽曲で、ファンの皆様に向けての大切なメッセージソングです。

想い続けて愛が咲いた未来の今があって、

さらに深い意味を持つ作品になりました。

 

「今できることはあなたの幸せを願うことだけ

永遠があるのなら想い続けよう

いつか愛は咲く」

bottom of page